Miracle Picnic

旅とグルメで enjoy life !

年収億越えの人達から実際に会って学んだ「成功者の共通点」

 

f:id:coolmilk:20171127212516p:plain

 

こんにちは、きのみかれんです。

成功したい!けど、
自分には何が足りないのか?
成功する人との違いはなんなのか?

そんな疑問にきっと役立つお話です。

 

わたしはありがたいことに、今までにたくさんの成功者のセミナーを受けたり、実際にプライベートな空間でお目にかかれたり、お話をしたり、という経験に恵まれました。

そこで成功者の方々にはいろんな共通点があることを学びました。
年収が億を超えている人も何人も見てきていますそして何度もお話を聞くことができました。

もちろん年収3000万以上の方々にもお会いしてきたので、そうなると数え切れないほどの方々を見てきたことになります。ありがたい経験です。

その中で、成功者の方々はみなさん共通点があることがわかったのですが、その共通点は、

 

成功者になりたければ、ぜったいに身につけるべきものなんだと確信しました。

 


今日は、その「成功者の共通点」をご紹介しようと思います。

 

成功者の共通点


その1、処理能力がものすごく早いこと

処理能力とは、問題や課題を処理するの能力のことです。もちろんスピードが早いってことはものすごく重要で、成功者の方々はなんでも早いです。とにかく早い。せっかちな性格の人も多い。それから、適切な決断力や判断力を持っていて物事がどんどん先に進んでいきます。本当に必要なもの、重要なこと、本質を見極める力を鍛える必要がありそうです。

 

その2、優先順位を正しく見極められること

処理能力に近い面もありますが、やるべきことを順位付けして、優先順位の高いものからこなしていくのです。そうすれば無駄な時間を使わないし、自分にとって大切なことからクリアしていけば、仕事やスキルアップなど、望みが叶うスピードも、上がります。

 

その3、タイムマネジメントができること

成功者は、タイムマネジメントが上手です。秘書がいれば完全に任してしまうことができますし、タイムマネジメントが重要だからこそ、秘書を雇ったりするのでしょう。秘書がいなくても、頻繁にスケジュール帳を確認する習慣があるみたいです。タイムイズマネー、時間はみんなにとって平等ですから、いかに上手に使うかが、成功者とそうでない人の違いなのかもしれません。


その4、メンタルマネジメントができること

何か目標を決めて達成に向けて取り組んでいるなかで、大抵は大きな壁をのりこえたり、面倒なことや地道な積み重ねが必要だったりします。そんな中で、普通なら「もう投げ出したいなあー。」「今日はサボろうかなあー。」という感情に誘惑されます。でも、成功者は感情で手を抜いたり、休んだりしません。やる気をキープする能力があるのです。成功者だって嫌だなぁーと思うことはあるはず。でも、その沈んだ気持ちをコントロールするのが上手なのです。

 

その5、ポジティブであること

成功者の人でネガティブなひとは見たことありません。みんな前向きです。きっともとからポジティブってわけではなく、ネガティブな部分を取り除く努力をしてきてるはずです。ポジティブな方が良いことが起こりやすいし、ポジティブな方が、人からも慕われやすいし、悪いことなんてないです。逆にネガティブな考え方はいいのもを生み出さないと思います。一緒にいたいとも思われないかもしれません。

 

その6、切り替えが早いこと

成功者の方々だって、落ち込むことや困難な事に直面します。例えば、超高級なアクセサリーをなくしたとしたら、普通はかなり落ち込みます。何百万とか何千万とかのものです。しかも、金額だけでなく思い入れがあって愛用しているものです。相当ショックです。普通なら数日間は引きずります。早くてもその日一日中ブルーな気分です。でも、成功者はそんな自分の気持ちをうまくコントロールして、数秒で切り替えることができます。落ち込んでいても、ないものはないからです。無駄なことはしない。それが成功者の特徴です。

 

その7、できない、無理、難しいと言わないこと

できない、無理、難しい、と言ってしまえば終わりです。成功者は「どうすれば、できるのか」と考えます。何でもできないとか無理とか言ってしまいがちですが、こういう口癖をやめることが、成功に繋がるのですね。

 

その8、過去に縛られないこと

過去に大失敗をしたり、後悔を残してしまったり、そういうものって誰でもあるのもです。ただ、いつまでも引きずっていたって何にもなりません。それよりも、今という時、これからの時間を充実させることの方が重要です。だから、成功者は過去を引きずりません。

 

その9、健康管理ができていること

どんなに忙しかったり、やりたい事に熱中していても、忘れてはいけないのが、「身体は資本」だという事。健康でいれば人生長く楽しめます!やりたい事だっていっぱいできます!元気なことが当たり前と思わず、健康管理にも気を配っておくのは、仕事のパフォーマンス維持にも未来の自分のためにも、欠かせない要素です。

 

その10、「一流」を知る努力をしていること

一流を知らなければ一流の出会いは離れていきます。でも、一流を知る努力をしていれば、どこかで一流の人と出会ったり、友達になることだってあるかもしれません。成功者は何もせず一流になるのではなく、一流を知る努力をしてなっているのです。ちなみに、ただお金持ちなだけの人は、一流ではないそうです。確かに教養のないお金持ちを成功者とは言えません。教養まで備え持ってやっと一流と言える成功者となるのでしょう。