Miracle Picnic

旅とグルメで enjoy life !

今の職場に人生捧げられる? 私が実際にできた、実質0円で手に職をつけて転職する最強の方法 ーネイリストになりたい人、特に必見!ー

 

 

f:id:coolmilk:20171128151338p:plain

こんにちは、木の実果恋です。

 

わたしは、過去に中高一貫校で、数学教師をしていました。
体を壊し、このままでは寿命が縮まる一方…

「人生の大半をここに捧げられるか?」

そう考えた時に答えはもちろん

 

「No.」

 

でした。

 

 

そこで、学生時代から夢だったネイリストに転職することに決めたのです。

でも、学校に通ったり、道具を揃えたりするのに、
少なくとも100万くらいかかる。

そこで、色々調べて

ついに最強の方法を見つけたのです!!

 

本当は、内緒にしておきたいお得情報ですが、、、

 

今回は心をひろーーーくして、

「ゼロ円で手に職をつけて転職する最強の方法」

を紹介します!!

 

その一、まずは失業手当を受け取る準備を

一度も退職を経験したことない人は、あまり知らないかもしれないのが、
ハローワーク

ハローワークにいけば、一定の条件を満たす人は、
退職後に

失業手当がもらえます!

だいたい申請してから早い人で1ヶ月後から、多くの場合は4ヶ月後から
給付が始まります。

期間は3ヶ月間。1ヶ月に一度。

これで、退職後の生活とその後のための少しの貯金をしましょう。

 

 


その二、次に職業訓練のコースを選ぶ

ハローワークでは、
職業訓練
という、いわゆる資格取得のための講座がたくさん開講されています。

担当の職員と面談をして
就職の意思があることや、
通い続ける意思があることを認めてもらえれば、
ほとんどタダで、資格学校に通うのと同じなんです!
これはほんとうにお得すぎ!!
講師の先生も、実際に大手資格学校で指導されている方だったりするので、
驚きです!

わたしは、実際にこのハローワーク職業訓練でネイリスト養成科に通い、
退職からわずか9ヶ月後にはネイリストとして仕事をすることができていました!
しかも丁寧な指導のおかげで、4つの資格を一発合格で取ることができました!

 

その三、講座終了後すぐに就職する

さっきもお話ししたように、退職から9ヶ月後にはすでにネイリストとして仕事ができていたのですが、
講座が終わったらすぐに就職できるよう、講座に通っている間に就職先を探したのは正解でした。
実際、資格を持っていることを条件に出しているところばかりでした。
そして、わたしはまだ資格なんて持っていない状態でした。
それでも、職業訓練に通っていることは、ある程度の信用度があることが、就職の面接をする中でわかったのです。

実は、資格所有者を募集していた求人にダメ元で応募しました。
そしたら、実力を確かめるための実技テストをしていただき、合格!
しかも、三社受けて3社とも合格でした。
全て資格所有者の募集でしたが、受けてみるものですね、全て合格ですよ。

なので、まさかの就職先を選べる状況になったのです。

はじめに就職するところは、自分が修行するところ、と決めていました。
ですから、技術指導が手厚い大手サロンに就職することを決めました。

まさか、職業訓練生の私に、選べるほどの就職先があるなんて
予想以上の結果でした。

 

おまけ、現場で鍛えて力をつければ、独立もできる!

その後、わたしは、手厚い指導のあるサロンで修行し
1年後には独立することができました。
やはり、サロンの先輩スタッフたちには少し申し訳ない思いもしましたが、
休みの日も自分の技術向上のために練習したり、
社内コンテストで個人入賞したりと、普通よりも早いペースで実力をアップして
当初指名ゼロが続いたわたしでも、退職前には指名も5名まで増えて、
お店には少しは貢献できたと思います。


こうして、資金ゼロで転職、そして独立をはたしたのです!


最後に、


あなたは一生その仕事をして満足できますか?
60歳で定年退職するとき、後悔しませんか?


人生は一度きり。
もし今の仕事に満足いってないなら、
もしやりたいことに一歩踏み出せずにいるのなら、
絶対にチャレンジした方がいい!

新しいことをはじめたり、
今あるものを手放すって正直怖いです。その気持ちはわかります。

 

でも今のわたしが言えるのは
満足いかない仕事を我慢して一生続けること
こっちの方が断然怖いです!

 

もっともっと楽しくワクワクした気もちで生きていける、そんな道があるのに
わくわくどころか、毎日これでいいのかこのままこの仕事を続けていていいいのか、
そんなふうにモヤモヤしたまま過ごすなんて、人生無駄にしているようで、もったいない!

やりたいことがあるなら絶対にやるべきです!

 

 

一歩踏み出す勇気を、あなたにおすそ分けします(^ ^)