Miracle Picnic

旅とグルメで enjoy life !

大人ニキビを治すために気をつけること。実際にやってみて結果が出た10の方法

 

f:id:coolmilk:20171208011044p:plain

こんにちは、きのみかれんです。

 

1年半ほど前に、極度のストレスに苦しんでいたせいで、

大人ニキビ」というものに悩まされていました。

一年半の間ずーっと!

でも、なんとか治したくて、片っ端から調べ尽くしました。

そして、あらゆることを試しました。

おかげで、完全に負のサイクルから抜け出すことができました

まだ以前のニキビの跡だけは少しあるけど、

回復の方向にしか進んでいません!

 

今回はわたしが実際に実践して、オススメしたい方法をご紹介します!!

 

記事の最後に、ビフォーアフターの写真載せます。

ビフォーは綺麗なものじゃないので、見たくない人は見ないでください(^_^;)

 

 

  1. ストレス発散する
  2. よく寝る
  3. 朝ごはんを食べる
  4. 洗顔はぬるいお湯で100回近くすすぐ
  5. 朝は洗顔しない
  6. クリームを塗らない
  7. 髪の毛が顔に触れないようにする
  8. 顔を触らない
  9. 栄養をサプリで補う
  10. 水分を2リットル摂る

 

ストレスを発散する

これが一番大事です!!

とにかく原因はストレスであることがほとんどです!!

ホルモンバランスが乱れることがニキビの原因になります!!

とにかく何度も言いますがこの記事の中でイッチバン大事なので、

ストレスを解消することはとにかく本気で向き合いましょう!!

 

よく寝る

わたしはネガティブな考え事や、過去のトラウマなんかが、

ベッドに入ったらどんどん出てきて頭がぐるぐる嫌なことでみたされていました。

勝手に涙が出たり、何度もベッドから出て窓のそのを眺めたり、

やっと寝れたと思ったら、

銃で撃たれる夢、何かから逃げる夢、怯えている夢、、、

とてもぐっすり眠れていたとは言えない状態でした。

起きてもどっと疲れていましたから、、、。

睡眠もホルモンバランスに関係しています!!

気持ちよく眠れるように工夫しましょう!!

 

朝ごはんを食べる

ストレスで食欲がバラバラだったわたしは、

極端に朝も昼も食べず夜だけのひがあったり、

昼ごろから何度も食べていたり、

毎日バラバラで完全に「不規則」でした。

朝ごはんを食べることで、体内時計を整えます

もし食生活が乱れきっているなら、絶対に規則正しくするべきです!!

 

洗顔はぬるいお湯で100回すすぐ

先ずはお湯の温度。

熱いお湯だと肌に刺激が強すぎます。

肌の油分を落としすぎます。

いろんな美容家の先生の本にも書いてあります。

「38℃以下のぬるま湯で」と。

そして、すすぐ回数。

大げさかもしれませんが、100回です。

よく見かけるのは20回以上とか、50回以上とか。

でも一度自分でやってみてください。

10回・・・ヌルヌルする

20回・・・まだちょっとヌルヌル

50回・・・たぶんじゅうぶんすすげてると思う

70回・・・あれ?ツルツルしてきたかも?

100回・・・ツルツルなった!!!

ってかんじです(笑)

100回って言われるとめっちゃ多く感じるけど、

〈おけにためたお湯で10回〉×〈おけ10杯〉

で余裕で100回くらいすすいでます。

多分10回すすぐのに5秒くらいしかかかってない、スピードです!

めっちゃ早いしテンポ良いかんじ!!

「こすらない」は当たり前ポイントですが、

この方法なら自然とこすらず、ほぼ水圧だけで洗えます!

わたしの場合、これが習慣になってからより、回復が早くなったので

是非是非やってください!!

 

朝は洗顔しない

これは肌タイプによるかもしれません。

ここでのポイントは肌タイプによって、ケアの方法は変えるべき

ということです。

そして、朝は洗顔をしないという選択肢がある、ということです。

わたしは脂性肌らしいのですが、(本で調べた)

洗顔をやめたところ、Tゾーンのテカテカがほぼなくなりました。

必要以上に油分を取っていたみたいです。

自分にあったケアをしましょう。

 

クリームを塗らない

スキンケアは

洗顔→化粧水→美容液→乳液→クリーム

が基本です。

この最後のクリームは、ニキビがひどい時は塗らない方がいいです!

ニキビの部分だけ避けるのもいいでしょう。

ニキビは皮脂・古い角質が毛穴に詰まってアクネ菌が繁殖してできます。

クリームを塗ると油分が多くなりすぎるのです。

 

髪の毛が顔に触れないようにする

ニキビがひどくなると、なんとかヘアースタイルで隠したい!

そう思うって当たり前です。なんてったってとにかくブツブツが恥ずかしい。

ファンデを厚く塗ったりもしてしまうくらいです。

でも、ニキビの時は、髪の毛が顔に触れるとチクチクしたり痒くなりました。

「清潔にすること」これもとても大事なポイントです。

バレリーナのように、とまではいかなくても、

横の髪が触れないように一つぐくりにするのがベター。

 

顔を触らない

手には見えないバイ菌がいっぱいです。

ちょっとでも触ると菌が付きます。

いいですか、絶対に触らない。

ニキビを触るのももってのほか。

知らない間に頬づえついてる人、気をつけてください。

何度も言いますが、

絶対に触らないこと。

 

栄養をサプリで補う

肌に必要なコラーゲンは

ビタミンとたんぱく質で生成されます。

コラーゲンを食べたって一度分解されてしまいますよ。

日頃の食事では十分な栄養は取りきれません。

1日に必要なビタミン・ミネラルを食べ物だけで取ろうとすると

毎日8000円分くらいの野菜や魚介や卵などを

テーブルいーーーーーっぱい山盛り食べなければいけません。

そして大事な大事なたんぱく質も同じく。

毎日納豆10パック食べられますか?

豆腐10丁でもいいですよ!

「10パックくらい食べれるし!」

って反抗したくなるのでは?

毎日ですよ、365日毎日。

無理です。

そこでわたしはサプリメントに頼ることにしました。

安すぎは気をつけてください。

良質の、生産方法もわかるくらいのものなら、安心です。

 

水を2リットル飲む

人の体は60%が水です。

赤ちゃんは70〜80%が水です。

あのプルンプルンの肌の理由はこれですね。

体の半分以上をしめているのに、

「一日にコップ2杯くらいしか水を飲まない」

ってゆう人、結構いますよね。

昔のわたしはそうでした。

もしコップ2杯を続けていたら、

肌は乾燥するし、シワシワなるし、、、、

大げさに言うと急速におばあちゃんになるってことです。

一生懸命保湿化粧品を使うのも大事ですが、

中からの保湿も同じくらい大事なことを忘れないでください。

 

 

 

いかがでしたか?

何度も何度も言いますがきっかけはストレスであることが多いようです。

ホルモンバランスが乱れることが大大大問題なのです!!!

いつもいつも頭をいっぱいいっぱいにされる悩み事、

どうしても忘れられないトラウマ、

そんないろんな問題を抱えて苦しんでいる皆様の気持ち、

わたしも味わっているのでよくわかります。

悪夢です。苦しくて苦しくて仕方なかったです。

でも、なんとかこうしてアクティブな自分を取り戻せました。

同じ思いの人達をどうにか救う手助けができないか、

そう思い、わたしの経験で得たものをお話ししました。

少しでもお役に立てれば嬉しいです。

 

 

ではでは!

最後に写真載せてます!

 

 ※ 皮膚科の先生の本で読んだ情報、病院の先生のネットコラム、栄養学のセミナーの話などを参考にして実践したことです。ですが、個人の状態によって様々ですし、万が一「結果ひどくなってしまった」なんてことになったらわたしも申し訳ないですから、ご心配される方は、専門機関にご相談されることをお勧めします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 写真⬇︎

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:coolmilk:20171208011133j:plain

f:id:coolmilk:20171208011202j:plain