Miracle Picnic

旅とグルメで enjoy life !

ブログはタイトルを先に決めると後がラク。ブログ40日目を迎えてわかったこと

 

f:id:coolmilk:20171212232633p:plain

 

タイトルと見出しを先に書いたらいいことがいっぱい

 
わかったブログのかん吉さんの本とるってぃさんのこの記事
を読んでタイトルと見出しから書くようにしてみた。
いいことがいっぱいあったのでまとめてみた。
 

ひどいタイトルになりにくい

良いタイトルを決めるには
・検索される時のワードを考える
・読んでみたいって思われるキャッチーな要素を入れる
とかそれだけでも最初のうちは簡単ではない。もし、それを本文に合わせて決めなければならないとしたら、さらに難しくなる。タイトルから決めることで難易度はグンと下がる。
 
 

書きすぎることが減った

800字は書こうって漠然とした目標があったからか、前はダラダラ書いたものを後からまとめていた。でもそれでもまとまりきらず長い文のままで完成形にしていた。
でも見出しを見ながら書けばその内容の枠からはみ出ないから、無駄なことを書きすぎることがない。
 
 

全体のバランスが自然ととれる

見出しを決めておくと最初から全体像が見えてる。その形に近づけていこうと勝手に書けていることがわかった。
 

前より記事がまとまった

自然とタイトルに合わせて書いていることに気づいた。だから軸がブレにくくなった気がする。とにかく書きやすい。読みやすい記事にするためになんともか読み返しては修正していたけど、そういう作業を減らせているような気がする。
 

記事を書くこと以外でも良いことだらけ

メモとしても最適。内容を忘れず時間がたってもスムーズにかける。

書きたいことを思いついたらすぐにメモをしていたけど時間が経つと何を書こうとしていたのかぼんやりしてしまって、いつまでもそのメモが記事になることはない、ってことも多かった。メモの段階でタイトルっぽく見出しっぽくひとまず書いておくようにした。すると、次にその記事を書くときにスムーズにかけるようになった。ひらめきは新鮮な時の方がもちろん形にしやすいけど、このメモの仕方なら時間が経っても形にできる。
 
 

勉強する時間を増やせた

いろんな面で考えたり悩んだりする時間が減った。その分本を読んで勉強したり、成功しているブロガーさんのブログ運営について調べたりする時間にあてられる。同じことを繰り返していたら成長できないから、成功者の考え方をたくさん学んでもっと成長していきたい。
 
 

まだまだ私はど素人。でも将来ブログ諦めそうな人にとってやさしいアドバイザーでありたい。

たくさんの解説ブログや運営術の記事があるし素晴らしい本もある。わたしはそれにすらついていくのが必死。でも自分で言うのも変な話やけど大学も出て就職もして、わりと普通に真面目に生きてきたし世間一般レベルのそれなりの理解力もあると思う。それでもブログって困難なことが多くて思うようにならないことだらけ。勉強しても勉強しても求めてる情報を手に入れるのに時間がかかるし、書いてあるようにやってもできないことがたくさんある。そりゃみんなめげるよね、って思う。成功してる人だって無茶苦茶努力したのはわかってる。でも初心者は『もしかしたら特別センスがあったり、もともと専門知識をもってたり、運良くスムーズにクリアできたんじゃないの?』って思ってしまう。そんな特別な力がなくてもできるってことを証明したい。そのための記録になればいいな。
 
めげそうな人、一緒に頑張りましょうね〜^_^
諦めなければ必ず成功する!