Miracle Picnic

旅とグルメで enjoy life !

集中力を高める方法。中学生の自分から学んだ4つのこと

 

f:id:coolmilk:20171225164805p:plain

 
こんにちは、きのみかれんです。
 
仕事や勉強、家事など、集中していればあっという間に片付けられることでもなんだかダラダラとしてしまってなかなか終わらないことってありますよね。
 
確かにやる気まんまんの時って時間を忘れるくらい集中してなんでも猛スピードでこなせます。でも、毎日毎日やる気まんまんを続けることって結構大変ですよね。
集中力はやる気の問題が関係していると考えてしまいます。
だから頑張らなきゃ、もっと気持ちを奮い立たせなくちゃって自分を責めがちです。
 
そりゃあやる気を出そうと意識しなくても、常にやる気まんまんでいられるくらい熱中できることがあれば何もいうことはないでしょう。素晴らしい状態ですよね。
ただあまり気の乗らない仕事や何か悩み事・考え事がある時って絶対誰にでもあります。そんな時に自分を気持ちだけでコントロールするなんて苦しい話です。しんどいです。
 
これから紹介する4つの方法を使えば自然と集中力を高めることができます。無理やり気持ちを奮い立たないでいいのです。
ぜひとりいれて見てはいかがでしょうか?
 

集中力を高める方法

1 タイマーを使うこと

 
キッチンタイマースマホのタイマー機能を使うという方法です。
これは私自身が高校受験の時にやっていたことですが、例えば<英語の問題集2ページを20分以内でやる>と自分で小さな目標を立て、タイマーをセットするという使い方をしていました。当時は深く考えていませんでしたが、今思うとものすごく効果的な方法だったということがわかりました。メリットはいろいろあります。
 
・膨大にある課題にやる気を吸い取られずにすみます
・小さい目標にしたことでその2ページをこなすことだけに集中できます
・余計なことを考えないで済むのでスピーディーに終わらせることができます。
・たった2ページをやっただけで毎回毎回達成感を感じられます。
・達成感が積み重なって自分は頑張っているっていう自信につながります
 
今思うとものすごく合理的な方法だったと思います。
これは勉強だけでなく、仕事や家事でも活用できます。騙されたと思ってやって見ていただきたいです。億劫だったことが少しは楽になるでしょう。もしかしたらとても楽しくなるかもしれません。
 
 

2 自分にご褒美を与えること

 
さっきのタイマーを使うこととあわせてやっていたことです。自分が決めた目標が達成できたら自分にご褒美をあげるのです。さっきの例で考えるとこんな感じです。<20分で英語の問題集を2ページできたら、チョコレートを食べる。それを3クールできたらドラマの録画を見る。>もっとご褒美を大きくすることもありました。<今回の定期テストで目標点数以上だったら前から欲しかったヘアアイロンを買う。上位20番以内に入ったら新しい服を買う>みたいな感じです。
ただただやるだけでは面白くありません。やっぱり自分が喜ぶことがあるのとないのとでは集中力は全然違います。
 
 

3 誰かと競争すること

 
学生時代は友達がライバルなので、競争しやすい環境でした。
同じことを目指す仲間がいたり、絶対に超えてやりたい先輩がいたりすると一緒懸命になれます。そういうライバルがいることは負けず嫌いの人や競争が好きな人にとっては最高の環境です。たとえ嫌いな先輩がいても、「こいつなんかに負けたくない。絶対に超えてやる。」って思わせてくれるならその人はあなたにとって大切な存在です。
話がそれましたが誰かと競争していると1人よりも何倍も集中できます。自分にとってのライバルを見つけるといいでしょう。
 
 

4 休みをスケジュールに入れること

 
学生時代はテストの後に友達と遊びに行く約束をしたり、ひとりでとにかくやりたいことだけをやる日を決めておいたりしていました。
24時間365日頑張り続けるよりも、集中してやるべきことをやる時と何も考えずにとことん好きな事をする時を区別してメリハリのあるスケジュールにした方が断然集中できますし、しかも楽しむことができます。そしてあらかじめ休む事を決めておくと、そこまでにやってしまいたい事をやろうという気持ちになれるのでダラダラせずに集中しやすくなります。
 
 

実はちゃんとした自分マネジメントの方法だった

 
私の学生時代の経験から学んだ事をまとめましたが、大人になっていろんな本を読んだりセミナーに行ったりして、実は私がしていたことがちゃんとした自分マネジメントの方法だったということがわかりました。
・目標は大目標中目標小目標を決めること
・目標には期限を決めること
・自分にご褒美を与えること
・やること(TO DO)はスケジュールに書き込むこと
など、自分がやっていたことはいろんなところで耳にするようになって、案外まともなやり方だったと知りました。
 
というわけで、集中力を高める方法はこんな簡単なことばかりなので、ぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか?^_^