Miracle Picnic

旅とグルメで enjoy life !

大掃除で断捨離するときのオススメの方法

 

f:id:coolmilk:20171228173409p:plain

こんにちは、きのみかれんです。
年末で大掃除をしていたら、ついでに断捨離もしようって思う人もいますよね。
私もちょうど今大掃除ついでにいらないものの処分をしています。
今回は大掃除していて断捨離もしてしまおうと思った人へ、オススメの断捨離方法をお教えしたいと思います。
 
 

こんまりさんの人生がときめく片づけの魔法でやってみた

 
数年前にこんまりさんの「人生がときめく片づけの魔法」を読んで実際にやってみました。
そのとき実家の自分の6畳の部屋からまさかの26袋の不用品が出て大満足の断捨離ができました!
おかげでその後、無駄なものを買わなくなり、本当に自分に必要なものや本当に欲しいものが判断できるようになりました。好きなものに囲まれる幸せを知ることもできました。ムダ使いもなくなり、得した気分です^_^
 
しかも、全然辛いとか大変とかそういう感情はなく、スムーズにできたのでやってよかったと思いました!
 
そんな私のがオススメするこんまりさん流片付けの方法・手順を今更ですが簡単にまとめてご紹介します。
 

手順

1 はじめは服から

まずは服を1箇所にすべて出します。
一枚ずつ手に取ります
ときめくもの(好きなもの)は置いておきます
それ以外はありがとうと思いながらサヨナラします
 

次は本

 
服と同じように全ての本を1箇所にまとめます。
一つずつ手に取り同じように判断していきます。
 

3 書類

 
ここは注意です!
たいがいのものは捨ててしまってもなんとかなるとのことでしたが、同じようにしていって悩んだものは一旦置いておくことをおオススメします。
 
重要なものをお捨ててしまって後悔したことがあるので(^^;)
 

4 小物

 
いつもは面倒で判断できない小物類。
この順番でやっていくとそんな厄介な小物類もここまでくれば頑張れます!
今までと同じように一つ一つ手に取り判断していきましょう。
 

5 思い出は最後に

 
この片づけのやり方で重要なポイントの一つです
思い出のものって懐かしい写真や卒業アルバムなど、一度手につけてしまうと座り込んでじっくり楽しんでしまい、片付けは止まってしまいます。だから思い出のものを最後にするのです。
そして多くの人が困るのは服や本のように使わないからと捨てるなんてことができないのが問題です。
そういうものは写真に残してから処分するとのことです。本当に必要なものは大事に置いておきましょう。勢いで捨ててしまわないように。私は家族の旅の思い出を捨ててしまい後悔したので、ここは無理しないべきです。
 

ポイント

 
では、ザッとポイントをまとめます。
 
・順番は服→本当に→書類→小物類→思い出もの
・すべて1箇所にまとめる
・一つずつ手にとって判断する
・<いるいらない>でなく<ときめくときめかない>で判断
 

かれん流ポイント(警告!!)

悩んだら捨てないほうがいい!
 
本当は必要なのにやってるうちにだんだん麻痺してきて勢いで捨ててしまったりします。何年か経って後悔したことがいっぱいあるので、少しは保留にすることも重要です。
 
 
年末の大掃除のついでに断捨離をしようとしている人、お役に立てたでしょうか?
少し時間がかかるかもしれませんが、これからの生活が今までよりも、ものすごく満たされるので、ぜひ1日2日だけ頑張ってみてほしいです^_^