Miracle Picnic

旅とグルメで enjoy life !

ブルーライトが人に与える影響って?

f:id:coolmilk:20180104142111j:plain

 
あけましておめでとうございます。
きのみかれんです。
2018年の初執筆は、現代人、とくにスマホやPCを愛用する多くの方々にお届けしたい<ブルーライト>についてです。
 
 
 

ブルーライトってどんなもの?

 
簡単に言うと、青い光。
光にはいろんな波長があります。その中でもブルーライトは最も紫外線に近いもので、特徴は波長が短く強いエネルギーを持っていることです。
実は空もブルーライトだそうです!
 
 

ブルーライトってどこに含まれるものなの?

 
多くの人が知っているのは、スマホの光に含まれているということですね。
そのほかも、PCの画面からの光や、LEDライト、電子書籍を読むときなどもブルーライトを浴びているようです。
 
 

人への影響って?

 
前に書いたように、ブルーライトは波長が短く強いエネルギーを持っています。
他の光とどういう違いがあるのかかを簡単にまとめます。
ブルーライトは波長が短いことであらゆる粒子に光がぶつかりやすくなります。
粒子にぶつかった光は反射するように散乱します。
逆に波長が長い光は粒子にぶつかりにくくなり、散乱が少ないということになります。
 
そんなブルーライトが人にどんな影響を与えるのでしょうか?
 
1 目が疲れる
 
2 網膜にダメージを与える
 
3 瞳孔を縮める筋肉を酷使する
 
4 肩や首がこる
 
5 睡眠に影響する
 
6 日中の活動力が低くなる
 
 
これだけの影響があって対策を何もしないままこれから過ごしていくのは、長い目で見て生産性が落ちていくので、何かしらの対策はするべきだと思います。そもそも自分の体をどんどん痛めつけることになりますからね。
 
目や首、肩の疲れには影響があるということは簡単に想像できることです。
でも、睡眠に影響をあたえることを知らない人は案外多いのではないでしょうか。
 
睡眠に影響があるということは、日中の活動力だけではなく、免疫力、ホルモンバランス、体内時計など多くに問題を抱える原因となります。そうなると、風邪をひきやすくなったり、メンタルの浮き沈みに影響したりと、とにかく健康面に害が増えていきやすくなるのです。
 
 

どんな対策をすれば良い?

 

PCメガネ

これは何パーセントカットしてくれるか、いくつか種類があります。
また、レンズの色も種類があります。
予算と相談して適切なものを選ぶと良いでしょう。
 

画面用フィルム

ピンキリなのですが、これもブルーライトを何パーセントカットしてくれるのかがちがいます。もちろん数百円から売っていますが、自分の体のためにもしっかりカットしてくれるものを選ぶことをオススメします。
 

画面の明るさを下げる

スマホの設定画面から画面の明るさを調整します。
また、夜には自動的に特に暗くする設定もできるので適度に暗めにすると良いです。
普段白い画面を黒に逆転させることもできます。
好みの設定にしてみましょう。
 

ホットタオルで目のケア

温めることによって、目の疲れが改善されたり、視界がすっきりしたりするという研究データがあるようです。電子レンジでチンしたり、熱めのシャワーを目にあてたり、ドラッグストアのホットアイマスクを使ったりすると良いでしょう。
 
 
 
画面用フィルムやPCメガネなど、最初にいくらかのお金がかかりますが、何度も何度も買わなければいけないのではありませんから、自分の体のための投資と思って取り入れるべきだと思います。