Miracle Picnic

旅とグルメで enjoy life !

ボールペン字講座を受ける前に100円ショップの美文字練習をオススメする理由

 
 

f:id:coolmilk:20180110222054p:plain

こんにちは、きのみかれんです。
毎年、お正月明けには資格取得の広告やCMがどんどん目に入ります。
最近多いのは、「ボールペン字講座」。
 
今回はこの「ボールペン字講座」を受けるかお考え中の方へ、紹介したいものがあります。
それが100円ショップの「美文字練習帳」
 
これらについての料金や内容の情報をまとめます。
ぜひ参考にしてください!
 

大手通信講座のボールペン字講座について

価格

一括払いで約30,000円ほどです。分割だと2,000円×16回ほどです。

サービス

添削指導は12回してもらいます。
期間は6ヶ月ですが、最長で一年半に伸ばせるようです。
自分の名前と住所のお手本をもらえるようです。
 
セット内容ですが、
テキスト6冊
楷書行書字典
練習帳3冊
課題提出用用紙
宛名便利帳
期間限定でペンセット
 
 

100円ショップの美文字練習帳について

価格

当たり前ですが、一冊108円です。

類似商品

美文字練習帳の他に、写経や般若心経のテキストがあります。
大手100円ショップごとに違う商品があるのではないでしょうか?
確実に言えるのはダイソー上記のものを買ったので、最低でも3種類はあります。
 

実際に使ってみた!

わたしは考え事で頭がパンクしそうな時や、メンタルを整えたいときに、無心になって美文字練習帳をやるのがとても気に入っています。
中身は横書き縦書き、ひらがなカタカナ、漢字、よく使いそうな短文、挨拶文などが書かれています。見本、なぞる欄、自力で書く欄というパターンです。
写経のテキストは、意味が説明されているので、ただ書くだけでなく、勉強になるという楽しみ方もあり、これも良いですよ。
 
正直、一冊仕上げるのも結構疲れます。一回の取り組み時間は10分くらいが心地よいです。だんだん集中力も切れるし、なれない筆ペンは腕が疲れるし、長時間はできません。
肝心の字の成果ですが、これも以前よりは字のバランスが取りやすくなっていることを実感しています。筆ペンの使い方も続けていくうちにコツがつかめてきます。
 
 

結論

 
続けることが得意な人は、大手通信講座でたくさん練習して添削してもらうのはとても良いと思います。
また、添削指導に期待している人も、大手通信講座で習得するのがいいのではないでしょうか。
 
一方、三日坊主になりやすかったり、ちょっと試したい人、金銭的に悩んでいる人は、100円ショップの美文字練習帳を一度試されると良いと思います。
 

おまけ

 
たとえば、大手通信講座のセット内容とできる限り同じように揃えるとしましょう。
テキスト6冊・・・648円
練習帳3冊・・・324円
万年筆・・・108円
筆ペン・・・108円
ボールペン・・・108円
total 1408円
 
なんと大手通信講座の20分の1ほどで似たようなセットが作れてしまいます!
続けられるか自信がない人には、お試し価格としては大満足ではないでしょうか?
 
万年筆も今は100円ショップで売っているようです。これはすごいですね!
無印良品でも1000円ほどであるみたいですし、もう少し道具のレベルを上げたとしても十分コスパはいいと思います。
浮いたお金でもっといい万年筆や高級ボールペンを買うのもいいですね。
有名ブランドモンブランのボールペンはさすがに手が届かなくても、
ボンブランの次にくる有名ブランドのパーカーのボールペンを奮発してみるというのはいかがでしょう^_^
 
というわけで、みなさん目的や状況は違うと思いますから、自分にあった方法でやってみるのがいいですね。
 
ただ、私個人的には大金出さなくても100円ショップの美文字練習帳を何回もやってたら字は綺麗になるよ!って考えです(*^_^*)
 
ご参考までに。。。