Miracle Picnic

旅とグルメで enjoy life !

第一印象が良くないと言われる人に最も効果的な改善法は笑顔の練習をすること

 

f:id:coolmilk:20180111183519p:plain

 
こんにちは、きのみかれんです。
わたしは小学生の頃から友達に『第一印象が冷たい。話しかけにくい。』と言われてきました。
ただ、その後に続くのはいつも『けど、喋ってみたら面白い』という言葉なので、あまり気にしていませんでした。
(幸い、今は克服して、『話しやすい』と言われるようになっています。)
 
大学生になってもそれまでと同じように何人もの友達にそう言われていたのですが、ある時から自分でもわかる変化がありました。
 
それは、インフォメーションのアルバイトをしてからのことでした。
ある劇場での案内業務やインフォメーションの
アルバイトを始めたとき、かなり上級の接客指導を受けることになりました。発声練習や印象の良いお客様対応、お辞儀の練習もきっちり角度まで揃えて全員で毎日行うものでした。
しばらくそんな生活をしていると自分に今までなかったものに気づきました。
 
それがさりげない瞬間の『笑顔』です。
 
心許せる家族や気の合う友達と楽しく過ごしているときは、誰だって自然と笑顔になります。そういう笑顔ではなく、自分から意識的にする笑顔がなかったことに気づいたのです。
たとえば、
声をかけられ、パッと振り返った瞬間。
簡単な挨拶を交わす瞬間。
何かを訪ねるとき。
 
多くの人はほんの少し微笑みながらコミュニケーションを取っています。しかもそれを無意識にできている人が多いのですが、当時のわたしは無表情だったのだとわかりました。
 
そのさりげない瞬間の笑顔でその場の空気や自分の印象が柔らかくなることを知らなかったのです。
そして、さりげない笑顔という表情に慣れていなかったので、程よく微笑む程度の笑顔ができていませんでした。
 
でも、アルバイトでの笑顔の練習のおかげでわたしは変化しました。
第一印象が怖いと言われなくなり、
普段から口角が上がりやすくなり、
道でもよく声をかけられるようになり、
(場所を尋ねられたり。)
ついには話しやすいとまで言ってもらえるようになりました。
 
最初のうちは、意識してもなかなかできませんでしたが、徐々に慣れていきました。
すると知らないうちに無意識にさりげない笑顔で人と話せている自分に気づいたのです。
 
第一印象が良くないと言われるタイプの人は、はたから見ればもっと笑えばいいのにって思うものですが、本人は気づいていないし、しかも全く悪気がないのです。むしろどうすればいいんだろうと、本人は悩んでいることが多いと思います。
 
第一印象が良くないと言われる人は、まずは笑顔の練習をするといいでしょう。
鏡の前で歯を出さずに微笑んだり、奥歯まで見えるくらいの笑顔をしてみたり。目が笑っているかどうかも大切です。
次に普段から笑顔で話せているか意識をすることです。
 
口角を上げるのは慣れていないと疲れます。
でも慣れればあなたの印象は随分良くなるはず。
 
人によっては若くなったと言われるかもしれません。表情筋を鍛えると顔のたるみを予防できますからね^_^
 
 
第一印象は自力で変えられます。
 
仕事でうまくいかなかったり、人間関係で悩んでいたりする人が悩みを解決できますように。