Miracle Picnic

旅とグルメで enjoy life !

<20代のうちにやっておくべきこと>をランキング化してみた!〜21の本と記事の統計〜

 

f:id:coolmilk:20180112143548p:plain

 
 
20代っていうのは何をするにもこれでいいのか、正解は何なのか?と自問自答することをが多い時期らしく、私自身も20代前半は何度同じことで悩むんだって自分に嫌気がさす毎日を過ごしていました。今だって悩むことはたくさんありますが・・・。
 
当時は「20代でやっておくべきこと」的な本や記事をよく読んでいたのを思い出します。でも、人によって言うことがバラバラで、いくつもの本や記事を読んでいるうちに頭がパンパンになって結局漠然と理解したかしてないか、みたいな状態でした。
 
そこでたくさんの本や記事を読むのが手間だ、いろいろ読んでごっちゃになった、という人のために21の本と記事に書いてあった「20代でやっておくべきこと」をもとにランキングにしました。
悩み多き若者たちの役にたてれば幸いです。
 
 

<20代のうちにやっておくべきこと>TOP3

1位(13票)

旅行する 

圧倒的に多かったです。1人旅や、親友との旅、長期旅行、海外旅行など、とにかく旅に行っておくことが大切なようです。
 

2位 (それぞれ7票)

本をたくさん読む

 

英語(語学)を身につける

 

自分のためのスキルアップ資格やIT

 
この三つが並びました。
ここには入れていないですが、ワーキングホリデーに行くというのもあったので、英語を身につけていればよかったと多くの大人たちは思っているのでしょうね。
ワーキングホリデーは海外に行くという部分から、1位の「旅行する」とも重なるので、そう考えると、旅行に行くというのはダントツで1位なんだとわかります。
 
本もスキルアップも20代の、特に独身のうちの自由に使える時間とお金があるときこそ思う存分できることでしょう。家庭を持つと家のこと家族のことが中心の生活になり、自分のために使う時間もお金もほぼ確実に縮小されるでしょうから、自分磨きは早いうちにしたほうがよさそうです。
 

3位(それぞれ6票)

社外や他業種などいろんなつながりを作っておく
 
自分の強み・得意を見つける
 
フットワーク軽くいろんなことにチャレンジする(やったことないことをする。行ったことないところへ行く。)
 
つながり、つまり人脈を作っておくことは人生の財産となるとよく言います。簡単に手に入れられるものではないので、コツコツと信頼を築き上げた賜物ですね。将来その人脈が力を貸してくれるかもしれません。
 
自分の強みをわかっている人はより一層強さが増すと思います。迷いや悩みもそのぶん減ることでしょう。
 
『やらないで後悔するよりやって後悔したほうがいい』と良く言います。20代のうちにチャレンジして失敗してもまだまだ先が長い人生、自分の糧になることは間違いないです。そして、自分の知識や世界観を広げることが今後の可能性を広げていくはずです。
 
 

<20代のうちにやっておくべきこと>4位〜7位

 

4位(それぞれ5票)

本気の恋をする
失敗する
運動する
お金の管理や計画的貯金
 

5位(それぞれ4票)

メンターを見つける
両親に感謝する
 

6位(それぞれ3票)

親とのトラウマに向きあるわだかまりを解消する
自己投資にお金をかける
外見のメンテナンスやアンチエイジング
好きなことを見つける
没頭できる趣味を楽しみ追求する
真剣に遊ぶ
 
 

7位(それぞれ2票)

転職や休職に戸惑わないでいい
焼肉やラーメンなどを食べておく
写真や動画をたくさん撮る
ブログを書き始め、続ける
コミュニケーション能力や人間関係スキルを磨く
ポジティブシンキング
会社以外からお金をもらう経験をする(副業)
家事ができるようになっておく
キャリアプランを明確にしておく
目の前のことに全力で
一つのことを極める
人からの評価を気にしすぎない
自分でコントロールできないことで悩まない
嫌なことをはっきりさせる
一生付き合える友達と出会う
とにかく動く
投資しておく
一流に触れる
 
 

〈20代のうちにやっておくべきこと〉をランキング化してわかったこと

 

これをまとめてみてわかったことが3つあります。

それは

・やりたいことに真剣であること

・失敗を恐れない積極性があること

・自己成長に投資すること

 

間違っても『若いうちに遊んでおけ』という言葉を『ただふらふらと気楽にすごせ』という意味で捉えてはいけないということです。遊びも仕事も趣味も仕事も気になること・やりたいことはとことんやっておくべきです。

 

時間は限られています。

人生は一度切りです。

自分が納得いく道を選びましょう。