Miracle Picnic

旅とグルメで enjoy life !

60分2980円の格安マッサージは実際どうなん?マッサージ大好き人間がその実態を明かす!!

f:id:coolmilk:20180224183359p:plain

 
 
最近街のいたるところに、黄色い看板に2980円と書かれた格安マッサージ店の看板があるのを見ますよね。
 
わたしは学生時代からひどい肩こりに悩まされていたので、よくマッサージに通っていました。今は肩こりも改善されていますが、時々癒されにマッサージに行きます。
当時、あの黄色い看板のマッサージ屋さんはなんだか怪しいように思えて、どうも行く気になれませんでした。だって、どう考えても安すぎでしょ。一般的に10分1000円の単価が多いのになぜその半分でできるのか、クオリティーが良く無いのではないかと疑っていました。
 
ということは、マッサージに行きたいと思っている多くの人があの黄色い看板の2980円の文字を見ては、いいやそんな安いマッサージは信用できない、なんて思っているんだろうな、と思いますが、、、
 
今となってはわたしにとってマッサージ=2980円ってくらい2980円の格安マッサージ屋さんにお世話になっています。
 
初めて行く人も安心できるよう、2980円の格安マッサージに行ってわかったことを紹介します。
 

60分2980円の格安マッサージ店に行ってわかったこと

金額と技術は比例しない

 
今までいろんなマッサージ店に行きましたがはっきり言えるのは、金額と技術は比例しないということです。もちろん高額マッサージ店に、ものすごく上手な人がいるかもしれません。逆に格安マッサージ店にほぼ未経験に近い人がいるかもしれません。
問題はその逆があり得るということです。高額マッサージ店でも経験が浅いスタッフはいます。逆に格安マッサージ店にベテランもスタッフがいます。
そして、経験関係なく、センスがいい人はいいし、下手な人は下手です。
ということで、私の経験上、金額と技術は比例しません。
 
一発で相性のいい人に出会えればラッキーです。いくつかのマッサージ屋さんに行って相性のいい人を探すくらいの気持ちでいた方がいいかもしれませんね
 

強さや配分は細かく指示するべき

 
日本人はいつでも遠慮しがちな人種ですが、ここはしっかり伝えないと60分が癒しではなくモヤモヤな時間で終わってしまいます。
もう少し強くしてほしい。首は痛みが出やすいからしないでほしい。ふくらはぎの時間配分を多めにしてほしい。上半身は強め下半身は弱めがいい。など具体的に注文した方がいいです。途中で言いにくいと思って黙っている人はかなり損しています。マッサージの途中でも注文は絶対にした方がいいです。
 

痛みが出たことがある部分は避けてもらうべき

 
わたしは肩こりがひどかったので、首と肩中心にしてもらうことが多かったのですが、今までに何度も翌日から首が上に向かなくなったことがありました。医療機関では無いし、そんなことも起こりうるのです。あまりにも何度も首に痛みが出たので、それ以降信頼できるところ以外では首は一切触らないでほしいと注文するようにしています。
ただただされるがままになる必要はないのです。自分が必要だと思うことに絞ってやってもらう方が終わった後の満足感は高いです。
 

結論

60分2980円の格安マッサージ屋さんも問題なく満足感を得られる、ということです。
 
ただし、金額よりも信頼できる施術者に出会うことがベストです。その際はたとえコストがかかったとしても、それ以上に相性や技術のほうが大事だと思います。
目的は体の不調を改善することや癒されることですからね。
 
要するに、信頼のマッサージ店と格安マッサージ店を使い分けることが一番上手な通い方なんじゃないでしょうか。
 
そういう意味で、2980円のマッサージ屋さんも十分アリだというのがわたしの経験からの感想です。
 
 

今まで格安マッサージ店を躊躇していた人へ。

他のマッサージ屋さんと大差ないので、一度行ってみられたいいと思いますよ(^-^)
試しに30分足だけとか部位をしぼってやってもらえば、かかるお金も最小で体験ができます!
格安マッサージ店、上手に活用していきたいですね。
 
 
 
 追記 ーエステサロンで働いた時、内部を知ったので暴露するー
 
 私は、過去にエステサロンで働いていたことがあります。ネイリストとして働いていたのですが、そのサロンではエステをメインでやっていたため、ネイリストである私もエステ・マッサージを身につける必要がありました。同じ時期に新人さんが2人入ってきました。その2人はエステをメインでやっていくために雇われた人たちだったので、もちろんエステ・マッサージの練習を集中的にしていました。
まだ働き始めて間もない頃、一通りエステ・マッサージの練習が終わったということで新人2人は即お客様の施術に入っていました。実際お客様にする前にスタッフ同士の練習として私にマッサージをしてもらいましたが、、、一言で言うと下手でした。
そこ!ってところで力が弱く、もっときてほしいなあと思っていると、今度は骨のところで強くて、痛いと感じたり。それでもお客さんの施術に入っていたので、残念でした。
 
こういう経験を踏まえて考えると、おそらくほかのサロンでも同じようなことが起こっているだろうと思います。(あくまでも想像でしかないですが。)
 
 なので、マッサージをしてもらうときは、細かく指示を出すこと・施術途中でも注文をすることが大切なのです。
遠慮することなく、スタッフに伝えるようにしましょう!