Miracle Picnic

旅とグルメで enjoy life !

ファミレスで学んだ。大人か子供かって年齢なんて関係なく『ステキな人』でありたいと。

 

f:id:coolmilk:20180321195027j:plain

 
 
ファミレスで人間観察していたときに思ったこと。
 

いくつになっても『ステキなひと』でありたいな

 
いくつになっても『ステキなひと』でありたいと。
もしも子供が生まれたら、子どもにも伝えたい。
大人とか子供とか関係なくステキな『ひと』であってほしい。
なんでそんなことを思ったのか、
今日の出来事がきっかけでした ^_^
 
 

子供の頃モラルない大人をみて矛盾を感じたから

 
いくつになっても『ステキなひと』でありたいって思う理由、それは
年齢関係なくかっこいいって感じさせる生き方する人からは刺激をもらえるし、憧れるし、目指したいって思うし、モチベーションを上げてくれるから。
みんなそうかな?わたしだけかな?
 
まあそれがスポーツ選手であろうと、ダンディーな俳優さんであろうと、100歳のおばあちゃんであろうと、10代の少年だろうと。
 
 

黙々と勉強している学生、女子会で盛り上がるマダム。

 
向かい側のテーブルでは黙々と勉強をしている高校生がいる。
もう結構何時間もやってるかんじ。
 
離れたところの大きなテーブルには女子会で盛り上がるマダム達がいる。
正直結構騒がしい。
 
子連れの三世代家族は穏やかに団らんしてる。
 
マダム達が帰った後、小学生がやってきた。
その瞬間大きな声が響き渡り続ける。
 
そう、こうゆうところに矛盾を感じる。
きっとマダムだって子供達が甲高い声で騒いでいるのに直面したら不機嫌になる。
でも自分たちが騒ぐことはなんとも思っていない。
 
きっと勉強中の高校生もそんなことを感じてるんじゃないかって思う。
あんな大人になりたくないって感じたかもしれない。
 
小学生グループは後からきたお母さんに注意されたのか、静かになった。
マダムたちは誰にも注意されず、ご機嫌で出て行った。
 
 
これらの出来事は小さいことではある。
 
大きくすれば分かりやすいかな。
将棋の藤井くんとか、スケートの羽生くんとか、若くても自分をしっかりもっている。
親戚のおじさんはギャンブルで借金作ってたし、昔小学校ときの教頭先生はなんか悪いことして捕まってたし。
ちょっとそれはオーバーかもしれないけど、まあざっくりそうゆうこと。
大人も子供も関係ない。

 

大人になったら誰も注意してくれないってことを再認識した

 
子供がいると煙たがる大人がいたり、
大人になんやかんや言われてうっとうしがる子供がいたり、
そこってなんとなく対立関係にあるようにみえる。
でもわたし的には本当は境目はあまりないと思っている。
違うことといえば
『年齢の差』『経験値の量』『保護されるかされないか』
こんなもんかな?
 
 
 
とにかくモラル含めて生き方がステキな人でありたいって実感した今日でした。